「いつも一つのことが続けられなくて、途中で辞めてしまうの。でも実は、そんな自分が嫌なの。」というあなたへ〜飽き性やマンネリ期は、相手との関係性や思いが深まる前兆。そんな時は、〇〇するといいよ〜

女性性・男性性

思考でガチガチなあなたが解き放たれ、あなた史上最高の自分を取り戻す!

人に言えない恋愛カウンセラーの長嶺シエロです。

シエロのプロフィールは、こちら
カウンセリングメニューは、こちら
個人セッションのご案内は、こちら
ご感想は、こちら

ニュージーランド🇳🇿から日本に一時帰国した時の振り返りをしてて

「カウンセラー・セラピストとしての思いが、行く前と比べて格段に深くなってるなぁ」という気づきを得ました。

今日は、その気づきを深掘りして、「マンネリ時にはこうしたらといいかもよ」ということをお伝えします^^

実は、私。。。

なかなか打ち明けられなかったのですが、カウンセラーというお仕事に情熱を感じられなくなっていました。

虚無感や無力感に苛まれていて、発信や集客・サービス提供に対して、心が拒否反応を示していたのですね。

そんな抜け殻状態の私でもココロノオフィス心理学講座の講師を務めることができたのは、単にラッキーだったのと、皆さまの応援やサポートのおかげです。

サポートしてくださった方々には、大変ご迷惑をおかけしました。。。🙏💦 ありがとうございました😭

女性性が豊かだから、そうなっちゃう。

先ほど、「虚無感や無力感を抱えてた」と書いたけど、実際は、「飽きてた」んだと思います。

女性性が豊かな人って、すぐ飽きちゃうんですよね。

私も、典型的にそのパターンを持ってるんですね。

新卒で東京の企業に就職しても、2年で退職。(パワハラというドラマチックな展開にして終わらせる、という荒技を使いました笑)

ニュージーランドでマーケティング・セールスする販売員してても、3年で退職。(私には珍しく、娘を授かるという世の中的に花丸💮な理由)

ニュージーランドで大学院を4年もかけて卒業して、いざ国際開発の現場で女性支援しようと思ってたら、コロナパンデミックで国境閉鎖。心が折れて、コロナを理由に諦めました。

私のメンタル・経済の基盤であった結婚生活は、10年ほど手放せなかったけど、やっぱり色々な理由をつけて辞めたし。

カウンセラーのお仕事を始めたのも2年前なので、ちょうど飽きる時でした。

女性性は、飽き性。

女性性が豊かな人は、何かを始めるのですがすぐに飽きるという特徴があります。

その理由として「新しく何かを始めた刺激や、何かを学んでる感覚が楽しい」「でも、それを続けるのは、非常に苦手」というのがあります。

一つのことが続けられないことが嫌で、女性性豊かな自分を嫌悪してしまう人もいるかもしれません。

私も、その一人でした。

泥臭くコツコツと頑張り続けるのはダサいし、男のやること!と思ってましたし、しんどいことは嫌!と目を逸らしてきました。

でも、心の奥底では、頑張れない自分を否定していましたし、いつも逃げてしまう自分に絶望したりしていました。

「一つのことが続けられなくて、いつも途中で辞めてしまうのよ。でも実は、そんな自分に嫌悪感を抱えているの。」

そんなあなたへ。この2点をお伝えしたいです。

1.「そんなあなただからこそ、価値・才能・魅力があるよ。」

女性性が豊かな人は、一つのことが続かないので、職人や専門家にはなれないかもしれない。でも、その一方で、経験豊富で感性豊か、楽しむことが上手、周りに愛と癒しを届けることができる、という素晴らしい一面もあります。

2.「飽きたその先に、もっと広くて深くて面白い世界が広がっているよ。」

今日は、この点を深めてみようと思います。

マンネリ期・飽きる理由。

マンネリの状態って、相手のことを「すべて知っている」と思い込んでいる状態で、相手に対する好奇心が失われている状態です。

好奇心がないと興味も湧かないので、次第に、相手に向ける情熱も減っていきます。

もちろん、愛情や安心感で繋がっている関係であれば、そこで破綻することはないのですが、相手を新鮮な目で見る機会が減ると、刺激がなくなり、マンネリは避けられないと思います。

特に恋愛は、1年半〜3年が相手への情熱が続く期間、と言われているので、その後にマンネリ期がくるということです。

これは、【脳内の刺激物質】(PEAと言うらしい)の仕業です。

相手に興奮して、情熱が続くのが1年半〜3年。

仕事にも、同じことが言えますよね。

新卒が3年以内で辞める、というのが主流の時代もありましたよね。

一つのことを3年で飽きるのは、人間の本能であり避けられない、と言えるのでしょう。

また、3年以内というのは【自分のニーズを叶える時期】と言えると思います。

「あれをやってみたい、これをやってみたい。」

「こんな自分になってみたい。こんなお客様と出会ってみたい。」

「これくらい稼ぎたい。こんなお金の使い方をしてみたい。」

そのニーズを埋めるために行動できるのが、情熱が続く3年くらいじゃないでしょうか。

マンネリ期を越えていくには、何が必要か?というと

本能・刺激・ニーズ(女性性)ではなく、工夫や行動(男性性)

結婚生活も、パートナーシップも、キャリアも、ライフワークも。

マンネリの先の世界を見るためには、【情熱が冷めた後、どう取り組んでいくか?(男性性)】の視点が大事になってきます。

マンネリ・飽きるの先の世界。

マンネリ期を迎えた後、どう取り組んでいくのか?というのは、実は、【どう男性性を使っていくか?】ということなんですね。

男性性は、【与える・愛する】エネルギーですので、

恋愛や結婚生活でマンネリを迎えたは、【相手をどう愛していくか?】を考えると良い💝

という事ですね。

仕事で言えば、飽きてきた頃には、【この仕事をどう愛して楽しんでいくか?お客さまにどう尽くすか?】に目を向けると良いのです🌷

私の事例をご紹介させていただくことで、皆さまの参考になれば嬉しいです^^

私ですが、結果から先にお伝えすると、日本に一時帰国する前と帰ってきた今で、この2点で明らかに違います。

1.カウンセラー活動へのワクワク度UP♡

2.自分のビジネスを成長させていこうという意欲UP♡

つまり、今は「もっとカウンセリングしたーい!」という気持ちでいっぱいですし、「もっと稼ぐぞー!」というビジネスへの情熱が高まり、真剣に向き合う準備が整った感覚です。

実は、日本滞在中に、一つ、意識していたことがあります。

それが行動する】ということ。つまり、男性性です。

滞在中は、男性性を解放することだけ、意識してました。

そうすると、自分の願いが叶っていきました🥰

数ヶ月前に「グループセッションやりたい」と師匠に言った時に「シエロはやりたいって言うけどさぁ」と渋い顔をされてたんですよね。

それが、日本にいる間に、のべ6回!グループセッションやっちまいました😆💓

夢であった【高級ホテルでの対面セッション】も実現したのです✨

リアルで師匠開催のイベントに参加する、という夢も叶って🥰

夢が叶うことで、もっともっとやりたくなってきます。つまり、モチベーションが上がっていきます。

また、セッション中の潜在意識の扱い方も見えてきて、今まで見えていなかったセラピーの面白さが見えてきたんですよね。

今までより、さらにカウンセリングやセラピーへの理解が深くなって、カウンセリングやセラピーがもっともっと好きになりました。

マンネリ期には〇〇するのがオススメ。

マンネリ期をあまりポジティブに受け入れられない人の方が多いはず。

ただ、私自身の経験から、マンネリ期は、相手との関係性や思いが深まる前兆だと思うのです。

マンネリ期を危機と捉えるのではなく、マンネリ期には【相手をもっと愛する、相手のために行動する】のがオススメです☺️

まとめ。

今回の記事では、この3点をお届けしました。

1.【飽き性なのは、女性性が豊かである証拠】ということと

2.マンネリ期を【相手との関係性や思いが深まる前兆】と解釈すべし!

3.マンネリを迎えたら、「相手をもっと愛するために私には何ができる?」と自分に質問したらいいよ^^

男性性を解放するのは苦手なんだよね、というあなたへ。

男性性を解放することに対して、なんかできない、と感じてらっしゃる方もいるんじゃないかな。

そんなあなたは、ご自身の男性性を「ダメなもの」だと思っていたり、「相手を傷つけるもの」で「出してはいけないもの」だと嫌っている可能性があります。

その場合、一人で向き合うのは難しいかもしれません。

一人でできないから、問題として出てくるわけなので。

男性性を解放して、そのままの自分のエネルギーを活かして生きていきたい!という方は、シエロカウンセリングを選択肢の一つに入れてみてくださいね💝

シエロカウンセリングって何?美味しいの?と思われたあなたは、こちら↓↓をクリック!

ここまでお読みいただいて、ありがとうございました。

今日もあなたが愛で包まれますように💝

ニュージーランドから愛と応援の風をお贈りします。

いつでも、頼ってね!

人に言えない恋愛カウンセラーの長嶺シエロでした。

シエロのプロフィールは、こちらをクリックする
カウンセリングメニューは、こちらをクリックする
セッションのご感想は、こちらをクリックする

公式ラインにて、ブログの話を掘り下げたり、個人的な話・ここだけの裏話・恥ずかしい話などしてます。
また、週1でニュージーランドから愛と癒しのメッセージが届きます。
登録者限定イベント、優先予約、キャンペーン情報もゲットできますよ!
ぜひ、下のリンクをクリックして、お友だちになってください^^

Add friend

◆お試しセッションから始まり、あまりにも怒涛の変化に驚いています。途中、幸せになること、彼を受け入れることが怖くて、、でも、シエロさんがいてくださったから受け取ると決められて、生きてきて良かったと今までに感じたことのない感謝と涙が溢れて止まりませんでした。課題はまだあるけど、本当に幸せです。生まれてきて良かった。これからのヴィジョンをシエロさんと描いて、また、もっと幸せになれるって心から感じています。(40代女性、Mさん)

◆別れて、数ヶ月後に復縁を迫られました!今までとは180度ひっくり返った感じの関係で、あっちは完全に別居になりました。(30代女性、Lさん)

◆彼女と別れて、これからは私を幸せにしたいと言われました!(40代女性、Iさん)

◆ロックマン上司への怒りなどの外側にある事柄に振り回される感覚がなくなくなりました。また、父親を許し、感謝することができるようになり、不足感が減ってきました。(30代女性、Yさん)

◆「彼に決める。」に背中を押していただいて、本当にありがとうございます。たぶん、シエロさんじゃなければ、このままずっとこの気持ちに蓋をして見ないままだったのではないかと思っています。(40代女性、Fさん)

◆「どんなカレでも愛しているし、カレからも愛されている」と私自身を信頼できるようになったことで、「愛されないかもしれない恐怖」を手放せました。(30代女性、Kさん)

◆男性への罪悪感(父、元旦那、野良猫ロックマン)が大分軽減されて、彼らが幸せでも不幸せでも、それは彼らの問題であって、私は自分の人生を生きて幸せになっていいと思えるようになった。(30代女性、Pさん)

◆野良猫ロックマンを卒業できそう! 犠牲をせずに、ただ自分は存在しているだけで価値があること、自分には人を癒す女神性があることをもっと認めて、人とすぐに依存関係を築こうとする自分の依存心から、そろそろ卒業できそうです。(30代女性、Uさん)

◆シエロさんに受け止めていただくことで過去の自分をより理解し、未来へ向けて今できることは何だろうと考えられるようになりました。今では、変化することが怖いことではなくワクワクすることだと思えます。シエロさんから共感や励ましと共に課題の提起をしていただいたおかげです。感謝しております。(40代女性、Dさん)

◆先が見えなくて苦しい時も辛くて寂しくて泣いた日もたくさんありましたが、その度に寄り添って暖かい言葉をもらえて何度も救われました。(30代女性、Jさん)

◆野良猫ロックマンへの執着が手放せない中で、私にはもっと人を大切にできる自由を与えてくれる男性がふさわしいと何度も言って下さり、やっぱり自分はそっちだよな。。。と、自分の価値を再認識できて犠牲してしまう負のループから抜け出せました。(30代女性、Nさん)

◆私自身の心の声が頭の中で聞こえてくるようになりました。もう何年もなかったので、そういえばそんなのあった!と自分でも驚きです。(30代女性、Lさま)

◆一人だけでは向き合うことが怖い課題・なかなか進まない課題をお願いすることで、サビついていた歯車が動く感覚があります。(30代女性、Rさま)

◆ずっと消せなかったLINEメッセージを削除することができました。(30代女性、Hさん)

◆セッションを受けている間に、今までやってきたことが繋がって、住む場所も働く場所もあまりにスムーズに決まって、え、これでいいの!?ってなってる感じがあります。(30代女性、Bさん)

◆ついに!父と母、それぞれに対してあった大きな傷が癒えました!!(30代女性、Tさま)

◆仕事での人への怖れが減って、楽しく前向きにコミュニケーションできるようになった。同時に人に安心感を与えられる自分の魅力を、前よりも強く感じて自分をほめてあげられる様になった。(30代女性、Aさん)

◆背負わなくてもいいことや、自分らしく生きていくとその魅力が解放されていくことを自分に許し始められるようになりました。(30代女性、Fさま)

コメント

タイトルとURLをコピーしました